LIGHT AND DISHES no.19 レポート 小さくて大きな世界

img_7265

LIGHT AND DISHES も19回目となりました。
ゲストは、日本郵便の主任切手デザイナー玉木明さん。
この日は、玉木さんがデザインされた切手と貴重なコレクションを持参いただき、とても素敵なお話を聞くことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そもそも、玉木さんは切手デザイナーを最初から目指していたわけではなく、大学卒業間近のいろいろなタイミングが重なり旧:郵政省の切手デザイン部門に入ることになったのだそうです。やはり現在は民営化になるも、想像するにとても堅そうな組織なのではないかと思ったりしますが、玉木さん自身、とても柔軟で軽やかなお人柄に見えます。いくつかの、壁を味わいながらも切手という世界のクリエイティブにはどんどん魅了されていき、お仕事で扱われる国内に流通している切手だけにとどまらず世界中の切手を収集されるまでになったとのこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この日も、玉木さんの中で印象に残っている国の切手を持参いただきました。しかも、たにたや初めての試み、料理5品と玉木さんの紹介する切手をコラボレーションさせていただきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
忘れないように記すと

1.野菜とくだものシリーズ : 栗と柿の白和え
2.ドイツの切手 : ジャーマンポテト
3.伊勢志摩サミット記念切手(3種) : 伊勢たくあんと伊勢海老いりちくわのマリネ
4.フランスの切手 : 鴨のスモーク
5.稲の切手(3種) : 新米のおにぎり
*奇数が玉木さんのデザイン、偶数が玉木さんのコレクション

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
それぞれへのエピソードを丁寧に説明してくださり、集まったみなさんもとても熱心に興味深く聞き入っていました。
切手のデザインに携わってきて、これまでに印象深かったことを聞きました。
するとある出来事がきっかけで、切手デザインに向き合う姿勢、考え方が変わったと言います。それは、東日本大震災。2011年3月11日の出来事です。
震災などの大災害があると、チャリティ切手を発行することはあるそうで、通常はすでにデザインが決定している切手に「+o(円)」といった寄付金額を追加する形なのだそうですが、3.11のときは違ったそうです。このときは、一から切手のデザインをすることになり玉木さんは悩み考えたと。デザイナーとして、かっこよくて綺麗なものをつくりたいという考えから一変して、少しでも寄付金を募りたいと、1枚でも多く売れるものを作るべきだと決断します。そして、考えたデザインは、「ハート」や「花」をモチーフにしたもの。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
デザインが決定したとき、普段は仕事を持ち帰らないとのことですが、このときはご家族にも報告したそうです。悲しい出来事が起きたとき、その出来事に対して憂う思いをデザインに反映しようとすると、もう少し違うのかもしれませんが、未曾有の大惨事になにが一番必要かというと復興に必要な少しでも多くの資金。だからこそ、多くの人が平和を願う思いをデザインにしたのではないでしょうか。
この切手が発行されて程なく、アメリカのメディアが取り上げてくれたそうです。「大惨事が起きたというのに、こんな可愛いデザインができる日本は素晴らしい」と。玉木さんは、うれしさと安堵で胸がいっぱいになったそうです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
切手は小さい平面上の世界。でもそこから伝わる先は大きな世界。改めて玉木さんのデザインの世界の素晴らしさに触れることができる貴重なひとときでした。
玉木さん、みなさん、ありがとうございました !
とても好評でしたので、玉木さんの会は来年もぜひ開催したいと思っています。

店主 : 谷田宏江 

2 comments on “LIGHT AND DISHES no.19 レポート 小さくて大きな世界Add yours →

  1. ほんとうに素敵な夜でした。切手、楽しいでしょ?コレクターさんと切手ばなし出来たのも楽しかったし、玉木さんのコレクション、シックでしたね。また、来年も楽しみにしています。

    1. ありがとうございます !!! 切手はとても深い・・・し、すごくたくさんの思いがあの5センチ四方のなかに詰まっている !! と思いました。
      またやります !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>