LIGHT AND DISHED no.9

佐野文彦さんの回は、満席となりました !
ありがとうございました。

さのさん

佐野文彦(Fumihiko Sano)さん

=プロフィール=
建築家/美術家
1981年奈良県生まれ。京都、中村外二工務店にて数寄屋大工として弟子入り。設計事務所などを経て、2011年佐野文彦studio PHENOMENONを設立。大工として、技術や素材、文化などと現場で触れ合った経験を現代の感覚と合わせ未来への新しい日本の価値観を作ることを目指してデザインやインスタレーションを手掛ける。2016年文化庁長官より任命を受け文化庁文化交流使に任命される。

佐野さんは、かまわぬの高橋さん(LIGHT AND DISHES no.3ゲスト)が
たにたやに連れてきてくれたのがキッカケで会いました。
それから、清澄白河に住んでいるということで、フラッとよく立ち寄ってくれるようになりました。いろいろお話を聞くと建築家と言っても、ちょっと普通の建築家とは違う空気を持っている感じがしました。
そして、活動の範囲が、建築からアートまで幅広く。建築についてはそもそも大工としての経歴を積んでいるから、現場主義的なイメージを勝手にもっています。本人は話している印象だと、とても自由な人。まだまだ、佐野文彦初心者な私としては、これはもっと呑んでみないとわからないぞ・・! って思っています(笑)。
近所のリトルトーキョーさんに今度できる、デコ屋台の製作にも関わられる佐野さん。今回は、プロフィールにもある、文化庁文化交流使のことなどいっぱいお話を聞いてみましょう。

*******************************************************************************
日時 7月 16日( 土 ) 18:00~ 
料金 ¥5,000 (2 ドリンク 5品料理 付き)
*2 ドリンク以上はキャッシュオンで承ります
人数 7 人

参加希望は、info@tanitaya.comまで
お名前、人数、連絡先ご記入の上お申し込みください。
こちらへのコメントでは受付になりませんのでご容赦ください。
尚、たにたやfacebookページでも同時告知となります。
お返事に1〜2日いただく場合があります。

0 comments on “LIGHT AND DISHED no.9Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です