LIGHT AND DISHES no.15 レポート “人生”と書いて”らくご”と読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(花緑さんから、岡山みやげにもらったきびだんご / これを食べるとみな花緑さんの子分になる ? ! )

今回集まった方々は、私がお手伝いした、デザイン系の場での落語会の席亭さんや、ご自身とご縁ある方、そしてたにたやのお客さんと。
とても和むひとときでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「なんだか、今日は”打ち上げ”みたいな感じですね」って話してくれた花緑さん。
たにたやに来店してくれたのは、実は今回が初めて。でも初めてとは思えないように、すぐにココの雰囲気に馴染んでいってくれました。
いつものLIGHT AND DISHES は、私がゲストに質問をなげかけていくスタイルなんですが、今回は質問してもなかなか一筋縄ではいきませんでした(笑)
そもそも、「この7年間デザイン系の場所で落語をやってきてどうでしたか?」なんて聞いて回顧するのは、野暮だったなぁ・・と反省。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう、流れにまかせ、空気にまかせて、花緑さんのお話にみんなで耳を傾けるという感じに。
とにかく、噛むこともなくするすると流れる川のように言葉が次々に出てくる花緑さん。聞いていて気持ち良いのですが、実は家系的にも”多弁”なのだと言います。噺家に生まれつき向いていたのですね。ほぼ知っていたつもりのこれまでの花緑さんの人生については改めてこの場で聞くと新たな気づきがありました。戦後最年少で真打になったことゆえに、いろんな苦悩があったことや、コンプレックスに思っていたことも今では「それも自分の人生」なんだと正面から向き合えているのだと。

%e3%81%8b%e3%82%8d%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%932

既に、いろんな場所で話していることだと言う幼少期「読み書きが苦手だった」こと。これは、その後ディスレクシア、学習障害という病名なんだということを知るそう。逆に”病名”に出会えたことで開き直ることができたそうです。今回来ていた人たちからも、「ある意味、コンプレックスが人と違う自分の個性を成長させてくれる」という意見も。私もそういえば、今考えると組織の中や、大きな団体に属することに何気なく違和感を感じていたことがありました。周囲の人たちよりも違った行動をとったり、違う意見を持つことが心地よいのにそれに対しての風あたりは厳しいものでした。なんとなく、レールから外れてしまって今があるのか・・と、自信が持てなかった感覚はあったのですが、今回花緑さんの話しや集まったみなさんの話しを聞いていると、「これで、いやこれでいいんだ」と思えるように。

%e3%81%86%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%8f%e3%82%99%e3%81%bf

アクシスギャラリーでの落語会から、いまでは、d&department主催のd47落語シリーズまで、これまで噺家さんではやっていなかったスタイルでの高座を続けている花緑さん。固定概念にとらわれずこれからも様々な場で落語をやっていきたいと言います。花緑さんにとって”落語”とは ? の問いに
「自分の人生と書いて、”落語”というルビをふりたい」と話してくれました。落語の噺はこれからどんどん淘汰されていくと思うと。現代を生きる人たちと共感を得られない噺しは語られなくなるのではないかとも。そんな過渡期を今生きているから、多角的な視点で様々な場で落語を演り続けていくことが落語の世界を守り次の世代につなげていくことになる。そんなことを聞いていたら、「あれ? もしかしたらカウンターだけのたにたやでも、なにかできそうですか?」と私は思わず聞き返していました・・ ! やはり今回は出会った7年前からを振り返るんじゃなくて、新しくここから生まれることを見つける会になったと思いました。そして、私は花緑さんに久しぶりに会って、集まった皆さんとの時間を過ごして、すごく元気をもらった気がしました。もうすぐ迎えるたにたや2周年にもパワーを大きく注入し臨めると思っています !今回もとても贅沢な時間となりました。
花緑さん、みなさんありがとうございました !!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店主 : 谷田宏江 

2 comments on “LIGHT AND DISHES no.15 レポート “人生”と書いて”らくご”と読むAdd yours →

  1. 花緑さんを中心にして集まってる、なんてパワフルで楽しそうなメンバーでしょう。さらなる「今から」の話になったのは、ほんとうに素晴らしいです。

    1. ありがとうございます !
      そうなんです。何事も前を向いてこれからの面白いことを考える会になりました !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です