LIGHT AND DISHES no.24 レポート 「unlearn – 学び直し、そして既成概念を覆しその先へ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いまや、誰もが知る料理レシピサイトのクックパッド。料理にとりわけ興味がない人でも一度や二度はクリックしているはずだと思います。
その、初期のメンバーであり現在は同社の広報本部長を務める小竹貴子さん。
彼女に来てもらった今回のL&Dは、とても斬新で、今までになく笑顔の耐えない会となりました。
そう思ったのは、料理することの楽しさを思い切り謳歌していくことをみんなで共感し感じたからかもれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
長きにわたり、友人としていつも私にエールを送ってくれていた貴子さん。
今になって、改めて彼女の一貫した生きるセンス、人生観を聞かせてもらったような気がしています。
恋愛も、結婚も、仕事も必死に頑張ってするものではなく、楽しみながら軽やかに、努力していくもの。そんな風に感じたのは、きっと参加者のみなさんも同じなのではないでしょうか。
その、中心にあるものが料理。誰でもが、嫌なことや辛い時があると思います。そして仕事も日常のことでも疲れきっている時、貴子さんはそういう時こそ料理をすると言います。もちろん、料理をするという行為が毎日のあたりまえであり、その料理によって人とのコミュニケーションも緩やかに深まっていく。日常の中で料理はそういう存在なのかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
クックパッドでのお仕事は、貴子さんにとって今は参加した15年前とはまた違うステージに入っているよう。
今話題のレシピ動画についてや、効果的なクックパッドの使い方、そして参加者みんなにとってのクックパッド感を話してもらいながら、驚きや笑いの連続・・!
今、こんなにも美味しいレストランや様々な食の場の情報が溢れている一方で、日常の生活の中で料理をする人は減少していると貴子さんは話します。
食をとりまく環境について様々な問題が話題になるなか、毎日ほんの少しでもでも料理をする時間をつくれば、フードロス、いわゆる食材によるゴミは減るのだとか。最近観た映画「0円キッチン」のお話しも聞かせてもらいました。
美味しいものを食べるという欲求を満たす方法は、必ずしも対価を払って既にできている料理を手にいれることで解決できるのではないということも。
料理をあまりしない人と、料理をする人では出るゴミの量も違うリサーチもあるそう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
貴子さんの料理に対する理想は ?
「料理をつくる人が増えれば世の中が変わる」
クックパッドは日本はもちろんのこと、世界中の人たちに対して料理を楽しみにすることにチャレンジしていくそうです。今まで家庭で作れるとは思わなかった料理を簡単に作ることができるようになったり、たとえ故郷を離れることになっても、その土地にある食材で作れる自国の料理のレシピを知ることができたり。そしてレシピだけではなく、料理を学ぶ事と言った新しい取り組み。料理を作るだけで自らが成長を実感し、生きる楽しみを感じ、料理によって家族が幸せになり、そしてそれは社会全体が幸せにつながっていく。料理が持つ可能性は無限大であり、そこにクックパッドは大きな役割を担い、前に進んでいく必要があるのではないかとお話ししていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回、とても面白かったのは、参加者みんなのイチオシの飲食店を言ってもらうという貴子さんからの質問。
一人が言うと早速みんなでそのお店を検索するというアクションは楽しいひとコマでした。ここでも食が楽しいコミュニケーションツールに。
貴子さんの好きな言葉を聞いてみました。
“固定概念に縛られない事”
いつもフラットな状態で自由でいる事、自由で生きる事。めまぐるしく変わる社会の波にゆらりと乗りながら、自らの情報を常に新しい状態で前に進んでいくスタイルを貴子さんは持つようにしているとのこと。
私も、無意識ながら努めてそのように進んでいるつもりでしたが、言われて本当にそうだなと頷くことばかりでした。
今回も新しい発見や新しい繋がりが生まれた時間となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
貴子さん、みなさんありがとうございました !

店主 : 谷田宏江

0 comments on “LIGHT AND DISHES no.24 レポート 「unlearn – 学び直し、そして既成概念を覆しその先へ」Add yours →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です